学校方針


Hispania, escuela de españolは2002年に、ヒューマニティ、寛容、ポジティブを理想としたスペイン語教育を目指し創立されました。開校以来年々生徒数は増加し現在ではバレンシアでもっとも人気のあるスペイン語学校となりましたが、創立以来の家庭的でリラックスした雰囲気は変わりません。

Hispaniaのスタッフは学生の皆さんのスペイン語習得だけでなく、スペインの生活や文化に少しでも早く慣れていただくため、親身にサポート致します。スペイン留学中はHispaniaが皆さんのスペイン語取得やスペイン文化を体験する場となるだけではなく、世界各国から集まってくクラスメートや友達と知り合う「スペインの家」となります。

Hispania成功の鍵は、講師陣にあります。

講師陣はすべてネイティブ、大学では外国人向けスペイン語教育を専攻し、さらに当校独自の教授法を取得しています。当校では教授陣のスペイン語教育に対する情熱が会話を中心としたダイナミック&効率的で楽しい授業を作り上げています。当校の教授法が効果的である良い例としては、年間を通し学生の皆さんのDELE試験合格率は常に90%を維持してます。