スペイン大学受験コース


スペイン大学受験コースはスペイン国内にある大学へ進学を希望する学生のためのコースです。本コースの講師陣は各受験教科の学位取得で、スペイン語を外国語としてティーチングする知識を持つエキスパートです。また、本コースは、スペイン語非ネイティブの学生のコースで、スペイン語ネイティブの学生がクラスに在籍することはありません。

本コースは毎年10月初めにスタートし、大学受験日の2日前に終了します。

 

どのようなコースですか?

スペインの大学受験には2つの段階(fase)があり、Fase Generalと呼ばれる受験必須科目は4教科あります。

  • スペイン語のテキストの読解、テキストに関する解説(筆記)
  • 20世紀、21世紀のスペイン史
  • 第二外国語:英語
  • 希望専攻学科に関連した教科より1つ選択

Fase  específicaと呼ばれる選択受験科目は受験必須科目とは違い、スコアアップのための科目です。合格点に達しない場合は、ポイントは引かれず合格点に達した場合のみポイントが加算されます。B2レベル以上のスペイン語力がある学生のみ選択科目の受験を薦めています。

 

コースに含まれるもの

大学受験コースの受験料には下記が含まれています:

  1. 入学金
  2. クラスの教材費
  3. インターネット使用及び自習室・図書室の利用
  4. 週20時間の必修科目グループレッスン(下記の各科目を毎日受講します):
    A. スペイン語のテキストの読解、テキストに関する解説(筆記)
    B. 20世紀、21世紀のスペイン史
    C. 第二外国語:英語
    D. 希望専攻学科に関連した教科より1つ選択
  5. 学生ビザ申請レター作成
  6. 大学受験手続のサポート
  7. 大学入学手続のサポート
  8. スペインの教育システムに関するコンサルタント

 

スペイン大学受験コースの利点

本コースをHispaniaで受講する利点は、当校ではスペイン語を母国語とする学生のコース受講は認められていないので、学生は当コースで大学受験科目を学ぶだけではなく、高いスペイン語レベルも取得することができます。講師陣はスペイン語で外国人に各受験教科をティーチングする知識を持つエキスパートで、1 クラスの定員は13名です。

また、当コースには大学受験・入学・教育システムの全てに関するコンサルタントや手続きのサポートが含まれています。

本コースは非ユーロ圏の学生が長期学生ビザを取得するための全ての条件が満たされており、学生ビザ取得のための書類作成料などは、授業料に含まれています。

 

コースの特徴

クラス定員:最大:13名
平均:7名
コース期間:最短:20週間
最長:36週間
   コース開始日Fase General: 2016年10月3日
Fase Específica: 2016年10月3日、2017年1月9日